【ドラクエ10】紅蓮のクイーンビーのTAをサポのみでクリア(バトル・ルネッサンス)

紅蓮のクイーンビーの3分40秒以内に倒すをサポのみでクリアしました

スポンサーリンク

バトル・ルネッサンス

紅蓮のクイーンビーのTAは3分40秒以内に倒すです

紅蓮のクイーンビーのTAは仲間呼びを使ってくるので一見難しそうですが、この編成にしてからは2、3回の挑戦で勝てたので簡単な方だと思います

 

紅蓮のクイーンビー

紅蓮のクイーンビーは紅蓮のクイーンビー自体よりも呼ばれて出てくるキラービーの方が厄介です

キラービーが使うどく刺しには猛毒効果、蜂の一刺しには即死効果があります

耐性

サポはどちらでもいいですが、自分だけはどく刺しの猛毒と蜂の一刺しの即死を防ぐために毒ガードと即死ガードを100にしましょう

 

構成

自分は占い師、サポは両手剣戦士、両手剣戦士、ツメまものにしました

サポも毒ガードと即死ガードを100にした方が楽ですが、なくても勝てました

作戦

作戦は戦士とまものを「がんがんいこうぜ」にします

タロットデッキ

アルカナは力4、皇帝2、教皇4、月4、愚者4、女帝4がおすすめです

モンスター効果はエンゼルスライムに力と教皇ベリアル・バラモスゾンビ・バラモスブロス・キングヒドラに女帝・教皇・愚者・月にしました
後は手札に入ったときにパーティ全員のHPを12%回復するピンクボンボンがおすすめです

戦い方

教皇の効果を維持しつつ、で紅蓮のクイーンビーを幻惑状態にしながら戦います

攻撃はサポに任せて補助に専念します

キラービーが呼ばれたら、紅蓮のクイーンビーに女帝を使って周囲のキラービーを魅了します
キラービーには魅了がとても効きやすいので高確率で魅了されます
魅了することによってどく刺しや蜂の一刺しを使われることがなくなり、猛毒や即死状態にほとんどならなくなります

ただ、紅蓮のクイーンビーが魅了されたキラービーを攻撃して魅了が解けてしまうことがあるので念のためにどくけしそうは持っておいた方がいいでしょう

 

討伐タイム

討伐タイムは3分29秒69でした

魅了されたキラービーの攻撃も結構大きいので仲間呼びの回数によって少しタイムが変わりそうです

 

動画

Youtube

準備中

 

一言

災禍の陣を使わなくても勝てたのでVer3.5中期に実装されたボスの中では一番簡単かもしれません

 

関連記事

バトルルネッサンス関連

TA関連

魔炎鳥のTAをサポのみでクリア
赤熱の魔神像のTAをサポのみでクリア
炎魔アグニースのTAをサポのみでクリア

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。