【ドラクエ10】聖守護者の蘇生後ブレス耐えHP一覧

復活のHP回復量アップは結構重要かもしれません。

スポンサーリンク

聖守護者の闘戦記

蘇生後に聖守護者の闘戦記のブレスを耐えることができるHPを一覧にしました。

【更新 5/9】

氷闇の月飾りと聖王の盾、天使の守りに対応しました。
また、敵側にもテンションボーナスが存在すると判明したので計算式と表を修正しました。

 

ブレス

冥骸魔レギルラッゾが使用するブレスはダークネスブレスと絶対零度がありますが、どちらも1510~1550ダメージだと思われます。

 

計算式

ダメージ

・ダメージ = [基本ダメージ * テンション * (1 – ブレス軽減) * (1 – 属性軽減) + テンションボーナス – 被ダメージ軽減](端数切り捨て)

基本ダメージはブレスの最大ダメージである1550とします。
また、テンションは5で1.5倍+10、20で2.0倍+20です。

以前はテンションボーナスを計算式に含んでいませんでしたが、敵側にも存在すると思われます。(検証中)

ザオラル、せかいじゅの葉

・回復量 = [最大HP * (0.51 + 復活のHP回復量アップ) + (0or-1)](端数切り捨て)

式の最後の0か1は復活のHP回復量アップのレベルが0の場合は0、1以上の場合は-1です。

復活のHP回復量アップが絡んだ際の回復量の計算式

天使の守り

・回復量 = [最大HP * 0.5](端数切り捨て)

天使の守りには復活のHP回復量アップの効果は適用されません。

 

HP一覧

蘇生後に聖女の守りを残してブレスを耐えれるように計算しています。
宝珠ありは復活のHP回復量アップが6%の場合です。

以前は絶対零度は氷属性ではないかもしれないと書きましたが、氷属性のようです。(未検証)

打たれ名人12

打たれ名人12+属性耐性6%

打たれ名人12+属性耐性35%

 

一言

氷闇の月飾りがあればテンション5のブレスは耐えれそうです。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。