【ドラクエ10】聖守護者の闘戦記Ⅲ「冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガスト」攻略

聖守護者の闘戦記Ⅲ「冥骸魔レギルラッゾ&獣魔ローガスト」を倒せたので今更ですが、書きました。

スポンサーリンク

Ⅱとの違い

・3回行動
・HP、攻撃力、守備力、一部属性耐性が上昇
・ドラゴンビート状態(敵を倒す毎にテンションアップ)
・レギルラッゾHP50%以下でたたきつぶす(前方小範囲ダメージ?)使用

たたきつぶすはそこまで脅威ではありませんが、行動が3回行動になったことで天使の守りが間に合わないことが多くなりました。
そのため、僧侶はⅡよりも高いプレイスキルが要求されます。

 

おすすめ編成

・キラキメ天僧

僧侶がうまければかなり安定するのでこの構成が一番良さそうです。
キメラは僧侶でも大丈夫ですが、うまい僧侶を2人見つけるのは難しい…

 

共通

動き

共通した動きとしてはレギルラッゾとローガストが離れないようにできるだけ敵から離れ過ぎないように戦います。もちろん範囲攻撃は避けます。
レギルラッゾ黄色以降はフワフワわたあめを使用することで獄門クラッシュを気にせずに行動できるようになります。

耐性

・呪い、怯え、混乱
・ブレス

怯え、混乱は100、呪いは92以上、ブレスは80以上欲しいです。
怯えは装備で90以上あれば宝珠で100にできます。

闇耐性を100にできる場合はブレスよりもこちらを優先します。

宝珠

・炎:鉄壁のブレス耐性、鉄壁の闇耐性、鉄壁の氷耐性、鉄壁の呪いガード、鉄壁のおびえガード、先見の眼、鉄壁のはどうガード
・水:復讐の聖女の守り、逆境のみかわしアップ、復活のHP回復量アップ、忍耐のMP回復
・風:復讐のテンションアップ、打たれ名人

その他

祈りなしのベホマラーで聖女の守りが有効になるようにHPは520程度にします。

 

天地雷鳴士

動き

天地雷鳴士はカカロンと解放状態を維持しつつ、めいどうふうまでひたすら攻撃します。
水流や煉獄火炎、マグマ等のCT技はテンションが100のときに使用するといいでしょう。
前半は通常攻撃が多く、半壊しやすいので僧侶やキメラの蘇生も必要です。滴は必要なし。

宝珠

・炎:大賢者の御手、会心練磨
・水:不滅のテンション
・風:共鳴のテンションアップ、禁断のこうげき魔力アップ、奇跡の会心攻撃
・光:めいどうふうまの極意、天地鳴動の印の閃き、水神の竜巻の極意、れんごく火炎の極意、マグマの極意

スキル

・160P:れんごく火炎
・170P:特技の会心率
・180P:特技のダメージ強化

装備

・武器:プロセルピナ
・装備:クルーガーセット
・顔:機神の眼甲(ためる)
・腰:扇土
・他:まよけのすず

 

僧侶

動き

僧侶はできるだけ死なないようにしなければならないので天使の守りが最優先ですが、敵が3回行動になったことから臨機応変に対応することが求められます。
カカロンの動きは読みにくいですが、できるだけ行動が被らないように注意しましょう。
たまにですが、カカロンは天使の守りがかかっている状態でも生き返らせることがあるのでこのときに天使の守りをしないようにすることも重要です。

宝珠

・炎:いつくしむ心
・水:ザオラルの戦域、ベホマラーの奇跡、不滅の回復呪文強化
・風:ザオラルの瞬き、ベホマラーの瞬き、復讐の早詠みの杖、復讐の聖なる祈り、フバーハ系呪文の瞬き
・光:天使の守りの瞬き、聖者の詩の閃き

スキル

・160P:ターン消費しない
・170P:身かわし率
・180P:呪文の回復量強化

装備

装備は何でもいいですが、天使の守り発動時に聖女の守りが有効になるようにHPは偶数になるようにします。
天使の守りの回復量は最大HPの50%(端数切り捨て)、聖女の守りが有効なのはHPが50%以上のときなので最大HPが奇数だと生き返ったときに聖女の守りがかかっても発動しなくなります。

 

キラーパンサー

スキル

・地獄の殺し屋:50P
・しゅんそく:32P
・みのまもり:32P
・すばやさ:40P

使用特技はいなずまのみにします。

装備

・武器:マガツ鳥のツメ
・装備:スターダムやクイックセット
・顔:死神のピアス(特技ダメージ)
・腰:ツメ雷
・他:ひきよせのすず

装備は攻撃魔力が上がり、セット効果にコマンド間隔-0.5秒が付いているクイックやスターダムがおすすめです。
いなずまは攻撃魔力200でキャップのようなので胸アクセなどで調整しましょう。

 

キメラ

スキル

キメラのはばたき:48P
キメラのいやし:40P
キメラの祈り:32P
すばやさアップ:32P

使用特技はザオラル、天使の守り、聖女の守りのみにします。

装備

装備は何でもいいですが、ザオラルの回復量が最大(51%)になる回復魔力483を目指しましょう。
また、僧侶と同じく天使の守り発動時に聖女の守りが有効になるようにHPは偶数になるようにしましょう。

 

あと少しで勝てる場合

赤赤や赤討伐などのあともう少しで勝てる状況の場合はミネアのカードをもらってくることもアリだと思います。
特に天地雷鳴士に死神のカードが付いた場合は火力が大幅に上がるので討伐時間に余裕が出ます。

ミネア探しには練習札を使えば低コストで周回できます。
2分程度で1周できるのでそこまで時間もかかりません。
ただ、審判のカードの場合は致死時生存が50%に固定されるようなので金ロザを魔王のネックレスやラッキーペンダント、僧侶の証を魔人の勲章に変えた方がよさそうです。

 

動画

 

一言

まだ色々抜けていることがありそうなので気づき次第追記していきます。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。