【冬イベ2019】E2-Qレベリングのやり方と編成例【邀撃!ブイン防衛作戦】

E2-Qレベリングです。

スポンサーリンク

レベリング

E2-QレベリングはE2に出撃し、Qマスで戦闘して撤退します
1戦して撤退するだけなので、操作もとても簡単です。

メリット

・赤疲労でも周回できる
・消費資材が少ない
・高速修復材をほとんど使用しない

PTへの命中率は装備によるところが大きいので、赤疲労でもかなり当ててくれます。

高速修復材については敵の攻撃が当たることが少ないので、赤疲労でもほとんど使用しません。
第一は理論上、装甲が42以上あれば轟沈することはありませんが念のため使っておきたいです。

デメリット

・装備によって効率が変わる
・航空戦艦や軽空母、揚陸艦を入れられない

PT子鬼群への命中率は熟練見張員の有無によってかなり変わってきます。
熟練見張員の入手方法は結構少ないので、やや敷居が高いかもしれません。

航空戦艦や軽空母に関しては、5-2でも十分レベリングできるので特に問題なさそうです。

 

Qマス

・スタート②→Q

Qマスへは

→戦艦x2以下かつ(軽巡+練巡)x2以下かつ(航戦+軽空+揚陸)x0かつ水上打撃部隊

で到達できます。

敵艦隊

QマスではPT子鬼群が5隻出現します。
PT子鬼群は回避率が非常に高いので、熟練見張員を搭載するなどして対策しましょう。

経験値

・180、190、200、210

S勝利+旗艦+MVPだと702程度の経験値が入るので、結構おいしいです。

 

編成例

・第一:駆逐x4、軽巡x1、戦艦x1
・第二:海防x0~3、駆逐x2~5、軽巡x1

砲撃戦を2巡化させるために、第一艦隊に戦艦を1隻入れます。
2巡化によって第二のMVPはほぼ旗艦になるので、ここに一番育てたい艦を置くといいでしょう。

駆逐艦

・小口径主砲、機銃、熟練見張員+機銃

軽巡洋艦

・阿賀野型・由良改二:小口径主砲、水爆、熟練見張員+副砲
・他:小口径主砲、機銃、熟練見張員+機銃

軽巡洋艦は水爆を搭載でき、補強増設に副砲を積める阿賀野型や由良改二がおすすめです。

重巡洋艦

・Zara級・航巡:主砲、副砲、水爆、熟練見張員+機銃
・他:副砲、副砲、機銃、熟練見張員+機銃

重巡洋艦は水爆を搭載できるZara級や航巡がおすすめです。

戦艦

・Littorio級:主砲、副砲、水爆、熟練見張員+機銃
・長門改二:小口径主砲、副砲、水偵、熟練見張員+機銃
・他:副砲、副砲、機銃、熟練見張員+機銃

戦艦は水爆を搭載できるLittorio級や小口径主砲を搭載できる長門改二がおすすめです。

→参考「PT小鬼命中検証(2017夏E6・2018初秋E3)

 

一言

かなり楽なので、これを機に海防艦を改造したいです。

 

関連記事

・総合「識別札と特効艦友軍艦隊レアドロップ、E2-Qレベリング」
・E1「攻略(輸送,戦力)、掘り(輸送,戦力)」
・E2「攻略(第一,ギミック①,ギミック②,ギミック③,第二)、掘り(ボス①,ボス②)」
・E3「攻略(輸送,ギミック,戦力)、掘り(輸送,戦力)」

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメント 2件

  1. 匿名

    毎回ここの攻略はお世話になってます。

    ここのレベリング編成を基本に色々ためしてみたのですが、第一艦隊にレベル1桁の3スロット以上の
    駆逐艦(秋月型・タシュケント等)や軽巡洋艦を複数混ぜても問題なくPT子鬼を撃破できました。
    現在運用してる編成のうち、第一艦隊の軽巡(阿賀野)と駆逐艦(照月と初月)はレベル1からの開始ですが
    ここの攻略記事と同じ装備の構成上PT子鬼相手に命中率が高いからか、安定して勝ててます。
    第一艦隊に組み込んでいるためMVP固定は出来ないけれど、高レベル艦に経験値吸わせるよりは育成枠を
    増やすのも有りかなと思いました。
     駆逐艦や軽巡洋艦なら途中で第二艦隊に入れ替えるのも簡単なので。

    返信
    1. kiton(管理人) 投稿作成者

      私の場合は第二艦隊までに回したくないので、ある程度レベルの高い艦+補強増設を使っていますが、
      とりあえず3スロットに装備しておけば、だいたい当たりますね。
      とりあえず装備をちゃんとしておけば、レベルの低い艦でもレベリングができるかなりいいマスです。

      返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。