【艦これ】夜戦空母として運用可能になる航空母艦アップデートを現在準備中(コンプティーク10月号)

コンプティーク2017年10月号が発売されました

スポンサーリンク

コンプティーク

コンプティークには夏イベ2017の記事や瑞雲ハイランドのレポートなどが載っていました

最新情報

・次のメンテで投入予定の改二改装の実装準備。F6Fは改二を実装するタイミングで後期量産型夜間戦闘機型も本実装投入予定。夜戦型艦載機「F6F-3N」及び「F6F-5N」を本実装。夜間作戦用航空母艦ではこれらの航空装備を運用することで夜戦における攻撃が可能となる予定。新しく改二改装が実装される彼女はそういった運用が可能。

・新しく実装される航空装備。要員を展開することで従来型の正規空母などでもこれら新型の夜間作戦機を用いた夜戦空母として運用することも可能となる航空母艦アップデートを現在準備中。

・サーバ群の名称にも設定した岩川基地に展開していた”あの部隊”も海上夜間航空戦力として活躍させたい。素晴らしい隊長に率いられた、最後まで奮闘を続けた基地航空隊部隊。夜間作戦用の彗星のなどを装備していた。戦局が極端に悪化した状況下での夜間出撃を中心に作戦を展開した部隊なので昼間は逆に基地に家畜を放って偽装したという逸話を持つ。→芙蓉部隊?

・日本機ではないないが実際に空母で運用された夜間攻撃機その通常型もこのタイミングで実装予定。復讐者の名を持つ米海軍の艦上攻撃機。夜間作戦型は艦上レーダーを装備し、夜戦空母で運用することでその真価を発揮する。→TBF?

・航空母艦に関しては通常の昼間航空戦も今後アップデートを加えていく。攻撃隊の構成や運用空母の”運”パラメータなども積極的に活用していく予定。

などなど

 

一言

手提げ袋はこんな感じでした

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。