【艦これ】春のミニイベはお米や梅干を集めるような重くないイベントを予定【コンプティーク6月号】

春のミニイベに関する情報が結構載っていました。

スポンサーリンク

コンプティーク

本日、5月10日にコンプティーク2018年6月号が発売されました。

アマゾン

 

情報

ブラウザ版艦これに関する情報をまとめました。

インフラ関連

・六年目に投入した今年度はインフラ面ではサーバ群の再整備、一部希望提督方のサーバ間抽選異動、HTML5への換装、新機能の開放など、一年間をかけて慎重に次段階への移行、継続能力の強化を進めていく。
・サーバインフラはDMM GAMESさんがDMM IDのログインサーバと課金サーバ、「艦これ」運営鎮守府が各ゲームサーバ群を担当している。
・すでに七年目の計画も立てている。

艦娘関連

・六年目は陽炎型駆逐艦、夕雲型駆逐艦にも注力していく。
・松型も七年目、そして「艦これ」の最終的なエンディングに向けて大切な存在。
・今年度より実装を開始するフレッチャー級駆逐艦の何隻かもある意味そういった存在と仕掛けもある。

艦これの流れ

・「艦これ」のエンディングはまだまだ先。
・昔は丁型駆逐艦「梨」とその改二を実装して「艦これ」のエンディングをと考えていた。
・が、今はもう少し自分の中で構想が膨らんできた。
・いずれお話しできたり、何らかの形で実現できたらいいなと思っている。

春のミニイベ関連

・GWの後にほんのりなんじゃそりゃという感じの収集型ミニイベを投入する予定。
・美味しい「お米」や「梅干」などを集めるような。
・で、集めて簡単な料理にしてみたいなミニイベ。
・やってもいいし、やらなくても大きな問題はないみたいな。
・秋と冬がかなり重かったのでそんな感じのボリュームで。

→資材はそんなに必要なさそう。

 

一言

ボイスの種類は12×2と多く、とても豪華なものになっていました。
入手は難しいですが、ぜひ買って聞いてみてください。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。