【艦これ】決戦前夜ボイス実装艦娘とセリフまとめ

決戦前夜ボイスが実装された艦娘とセリフをまとめました

スポンサーリンク

決戦前夜ボイス

秋イベ2017のルート固定などに関係すると思われる決戦前夜ボイスが実装された艦娘をまとめました

駆逐艦

「ふん。泣いても笑っても、決戦ってわけか。私も本気でいくから。クソ提督、行くよ!」

初春

「なんじゃ、その…わらわも貴様を、信頼している…ぞ。うん…ぁ…そういうことじゃっ!」

時雨

「提督、いい…雨だね。」
「僕は…ううん、なんでもない。」
「そうだね。進むしかない。止まない雨は…ない。僕も…提督?ありがとう。うん、そうだね。わかった。」
「この季節は…ううん、提督、いい雨だね。」
「満潮?そうか、よかったね。一緒に準備をしよう。…うん。」
「扶桑、山城、気をつけて。大舞台だけど、油断は全然できないんだ。僕も…僕も全力で守るから。」

村雨

「時雨ちゃん、どうしたの?なるほど…。でも、きっと平気。私たちの…佐世保の時雨なら。村雨は信じてます。」

夕立

「皆、戦いの準備をしてるっぽい?夜戦の準備…っぽい?」

朝雲

「そっか、今年もこの季節がやってきたのか。夜でも、大丈夫。私は、大丈夫。」

山雲

「この季節がまた、やってきたのね~。深夜は少し、ざわざわします~。ふぅん。」

不知火

「いよいよ決戦…。十八駆、全力で事に当たります!いえ、お構いなく。」

藤波

「ああん、もう…っとに。藤波、秋は忙しいんだから!あ…鳥海さん?はい、藤波も、帰ってきます。もち!きっと…きっとです。」

軽巡洋艦

多摩

「いよいよ決戦の時にゃ。艦隊は猫の手も借りたいはず…。多摩も頑張るしかないにゃ。あ…、勿論猫じゃないにゃ。」

阿武隈

「よ~し!決戦のときです!一水戦旗艦の経験と自負は伊達じゃないんです!旗艦、先頭、みんなついて来て!」

重巡洋艦

最上

「決戦か…また突入だね。いいよ、突破しよう!」

足柄

「この飢えた狼と呼ばれた足柄、大事な戦いの予感を感じるわ!全力出撃、用意!」

那智

「よーし!いよいよこの那智型…違う、妙高型の真の力を見せる時が来たな!やるぞ!」

戦艦

扶桑

「山城、いよいよ決戦よ!私達、扶桑型姉妹の大舞台が来たのよ!頑張りましょうね。」
「時雨、大丈夫よ。私達、第三部隊、七隻!一緒にスリガオ海峡を抜けましょう!今度こそ!」

山城

「扶桑型の活躍する時がとうとう来たのね!姉さま、山城、頑張ります!ふふふふふふ…。」
「姉さま?ん…満潮?ああ、そうね。小さいのは任せたわ。え?ふふ、生意気ね…。姉さまを護ってね…。」

水上機母艦

Commandant Teste

「最上さん、作戦前の水上機の整備ですか?Oui※、私もお手伝いさせてください。いい機体…ですね。」

※Oui:はい

潜水艦

伊26

「あ、西村艦隊の皆だ。やっほ~!ねぇねぇねぇ、どこ行くの?え?えぇっ!? うそ~、ほんとに?ん~、来年にしない?」

 

おまけ

駆逐艦

満潮

「秋…か…。この季節は、少し気持ちが沈むわね。はぁ…?なに、司令官?別に優しくして欲しいわけじゃないし!大丈夫よ!」

重巡洋艦

最上

「季節は秋…か…。あ、満潮。この季節は、なんか胸が痛くならない?なんでだろうね。」

これらのボイスは決戦前夜ボイスが実装される前に実装されたものですが、秋イベ2017に関係すると思うので一応まとめておきました

 

動画

 

一言

夕立とCommandant Testeはただ見送っている感じですが、もしかしたら関係してくるのかも

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。