【艦これ】長門改二「一斉射かッ…胸が熱いな!」の発動条件と効果

一斉射かッ…胸が熱いな!の発動条件と効果をまとめました。

スポンサーリンク

一斉射かッ…胸が熱いな!

長門改二の一斉射は2018年11月17日に実装されました。

 

発動条件

1.旗艦が長門改二である
2.二番艦が戦艦である
3.「通常艦隊で隻数が6である」または「連合艦隊で第一艦隊の隻数が6である」
4.艦隊に潜水艦または潜水空母が含まれていない
5.陣形が梯形陣または第二陣形である
6.演習ではない
7.長門改二が小破以下である?

これらすべての条件を満たすことで、長門改二の一斉射は発動可能になります。
ただし、1回の出撃で1度しか発動しないので、使用できるのは1箇所のみとなります。

 

効果

長門の一斉射は長門改二の砲撃時に一定確率で発動し、3連続の砲撃が行われます
1・2回目の砲撃は長門改二、3回目は二番艦の火力を参照しているようです。

倍率

陸奥改と他の戦艦ではかなりの差があるので、基本的には陸奥改とのセットでの使用になります。

その他

長門の一斉射が発動した戦闘では旗艦と二番艦の弾薬消費量が1.5倍になります
例えば、通常の昼戦だと弾薬を10%多く消費してしまうので、道中では少し使いづらいです。

→参考「艦隊これくしょん -艦これ- 攻略Wiki > 長門改二

 

動画

 

まとめ

梯形陣では火力が下がりいまいちなので、実質連合艦隊専用という感じです。

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメント 2件

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。