【艦これ冬イベ2018】E4甲「大東、Jervis、Warspite」掘り編成【捷号決戦!邀撃、レイテ沖海戦(後篇)】

E4甲掘りの編成について紹介します。

スポンサーリンク

ドロップ

マス艦種艦名SA報告あり
N駆逐艦朝雲
N駆逐艦山雲
N駆逐艦浦風
N駆逐艦浜風
N駆逐艦早霜
N駆逐艦清霜
N工作艦明石
P駆逐艦朝雲
P駆逐艦山雲
Q駆逐艦朝雲
Q駆逐艦山雲
Q駆逐艦浦風
Q駆逐艦浜風
R駆逐艦朝雲
R駆逐艦山雲
R駆逐艦浦風
R駆逐艦浜風
R駆逐艦早霜
R駆逐艦清霜
R工作艦明石
W駆逐艦朝雲
W駆逐艦山雲
W駆逐艦浦風
W駆逐艦磯風
W駆逐艦浜風
W駆逐艦谷風
W駆逐艦早霜
W駆逐艦清霜
W工作艦明石
X(ボス)海防艦大東丁、2隻目あり
X(ボス)駆逐艦長波
X(ボス)駆逐艦藤波
X(ボス)駆逐艦沖波
X(ボス)駆逐艦早霜
X(ボス)駆逐艦清霜
X(ボス)駆逐艦Jervis乙丙丁、2隻目あり
X(ボス)重巡洋艦三隈
X(ボス)戦艦Warspite甲丙丁
X(ボス)戦艦Richelieu甲丙
X(ボス)正規空母Ark Royal甲乙丙丁、2隻目あり
X(ボス)揚陸艦あきつ丸

確率は甲作戦の場合、

・大東「S:7.3%、A:4.0%」
・Jervis(ジャーヴィス)「S:5.1%、A:3.8%」
・三隈「S:2.2%、A:2.0%」
・Warspite(ウォースパイト)「S:2.1%、A:1.0%」
・Richelieu(リシュリュー)「S:1.3%、A:0.8%」
・Ark Royal(アークロイヤル)「S:1.7%、A:1.0%」
・あきつ丸「S:1.3%、A:0.6%」

となっています。

レアドロップまとめ

 

ルート

・1→A→B→E→I→L→O→Q→S→R→X(ボス)

最短ルートは「水上打撃部隊かつ栗田艦隊から甲:10隻以上かつ低速(高速化込み)3隻以下」で通ることができます。

ルート固定要員と必要数一覧

 

編成

水上打撃部隊です。

第一艦隊

 ・航巡x1、戦艦x3、軽空x2

編成について

ボス到達時の燃料、弾薬ペナルティの大きさから戦艦は3隻にしました。
戦艦であれば弾薬ペナルティがあったり、中破状態であっても敵艦船を撃破可能です。

装備について

制空値は航空優勢の700程度を目指します。
軽空母に艦戦をガン積みし、航巡と戦艦に水戦を6つ装備すると700程度になります。

第二艦隊

・駆逐x2、軽巡x1、雷巡x2、重巡x1

編成について

自由枠には雷巡2隻を採用しました。
開幕雷撃での魚雷の本数が多いほどRマスでの撤退率が下がります。

装備について

雷巡にはソナーや爆雷を装備して対潜先制爆雷攻撃を可能にします。
Aマスには潜水艦が5隻出現するので対潜先制爆雷攻撃が可能な艦娘を2隻とソナーを装備した駆逐を1~2隻用意すれば雷撃戦までに撃破可能です。

 

基地航空隊

第一はRマス、第二はX(ボス)マスに集中して送ります。
戦闘行動半径はどちらも4以上必要です。

第一基地航空隊

・陸攻x4

第二基地航空隊

・陸攻x3、陸戦x1

制空値は航空劣勢の96以上にします。

 

支援

Rマスでの被害が大きいので道中支援は必要です。

道中支援

・駆逐x2、戦艦x2、正空x1

Rマスには戦艦が多く出現するので戦艦や正空などの火力の高い艦娘を採用しました。

 

陣形

・A:第一→E:第三→I:第三→O:第四→Q:第四→R:第四→X(ボス):第四

Qマスまでに護衛退避を使用した場合はPマスを経由し、遠回りになります。

 

結果

到達率は100%でしたが、戦艦を入れてボスに基地航空隊を送らないとA勝利すら安定しませんでした。
相当の資材を消費するので時間がある人は大東とJervisはE5で掘った方がいいと思います。

 

動画


周回時の動画です

 

冬イベント2018

・総合(ルート固定要員友軍艦隊報酬レアドロップレベリング潜水用レベリング
・E1「パラワン水道前路哨戒戦」(攻略ギミック掘り
・E2「シブヤン海海戦」(攻略ギミックボスマス掘りYマス掘り
・E3「第一次エンガノ岬沖海戦」(攻略ギミック掘り
・E4「レイテ沖海戦」(攻略ギミック掘り
・E5「多号作戦改」(輸送戦力ギミック輸送ボス掘り戦力ボス掘り
・E6「追撃!第ニ遊撃部隊」(第一第二第三ギミック掘り
・E7「第二次エンガノ岬沖海戦」(第一第二ギミック掘り

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメント 3件

    1. kiton(管理人) 投稿作成者

      S勝利は完全に諦めて道中全振りにしています。
      ウォースパイト以外は他の海域でも掘れるので基本的にはここは周回しない方がいいです…

      返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。