【2019秋イベ】E3-1甲 Fletcher(フレッチャー)掘り周回編成【南方作戦】

E3-1(1ゲージ目)のFletcher(フレッチャー)掘りです。

スポンサーリンク

ドロップ

マス航空母艦軽巡級駆逐艦海防艦補助艦艇
J山風
初風 天津風 時津風
瑞穂
M(ボス①)山風 江風
朝雲 峯雲
初風 天津風 時津風
Fletcher(フレッチャー)
対馬瑞穂
O(ボス②)天城De Ruyter(デ・ロイテル)天霧 狭霧
山風 江風
朝雲 峯雲
天津風 時津風
大東

Fletcher(フレッチャー)|S:2.3%
・瑞穂                          |S:1.4%
・対馬                          |S:2.3%
・天津風                       |S:1.3%

確率は甲作戦のものです。
Fletcherは乙以上でないとドロップしないようなので注意しましょう。

→参考「https://db.kcwiki.org/drop/map/463/4/M-S.html」
レアドロップ艦娘まとめ

ドロップ詳細

ドロップ詳細
艦種艦名マス
(S/A)

(S/A)

(S/A)

(S/A)
備考
駆逐艦山風J1.0%1.0%1.0%1.1%
駆逐艦初風J1.4%1.4%1.6%1.6%
駆逐艦天津風J1.3%1.4%0.5%甲乙丙限?
駆逐艦時津風J1.5%1.5%甲乙限?
水上機母艦瑞穂J1.4%甲限?
駆逐艦山風M(ボス①)1.1%1.2%1.2%1.3%
駆逐艦江風M(ボス①)1.4%1.4%1.5%0.7%
駆逐艦朝雲M(ボス①)1.4%1.5%1.9%2.2%
駆逐艦峯雲M(ボス①)1.4%1.3%1.0%甲乙丙限?
駆逐艦初風M(ボス①)1.4%1.2%1.7%1.0%
駆逐艦天津風M(ボス①)1.3%1.3%1.6%1.6%
駆逐艦時津風M(ボス①)1.2%1.6%0.9%2.1%
駆逐艦Fletcher
(フレッチャー)
M(ボス①)2.2%1.4%甲乙限?
海防艦対馬M(ボス①)2.4%1.5%1.3%甲乙丙限?
水上機母艦瑞穂M(ボス①)1.5%1.4%1.3%1.6%
正規空母天城O(ボス②)3.6%/1.2%3.8%/0.6%2.8%1.7%丙丁S限?
軽巡洋艦De Ruyter
(デ・ロイテル)
O(ボス②)5.5%/2.3%4.5%/0.6%3.2%/1.1%2.2%丁S限?
駆逐艦天霧O(ボス②)2.0%2.2%1.7%2.1%
駆逐艦狭霧O(ボス②)2.1%1.9%2.0%2.0%
駆逐艦山風O(ボス②)2.6%/1.4%2.5%/0.6%2.4%/1.9%1.7%丁S限?
駆逐艦江風O(ボス②)2.0%1.9%2.1%2.3%
駆逐艦朝雲O(ボス②)2.0%1.5%2.5%1.7%
駆逐艦峯雲O(ボス②)1.0%1.0%1.1%1.3%
駆逐艦天津風O(ボス②)1.9%/1.9%1.9%/1.2%2.0%/2.6%2.8%丁S限?
駆逐艦時津風O(ボス②)2.1%/2.4%1.7%/2.5%2.1%/3.0%1.9%丁S限?
海防艦大東O(ボス②)6.4%/3.4%5.4%/3.1%5.6%6.1%丙丁S限?

→参考①「http://kc.piro.moe/nav/#/」
→参考②「https://db.kcwiki.org/drop/map/463/4/M-SAB.html」

 

ルート

・1→E→D→G→H→K→M(ボス①)

到達条件

到達条件

→輸送護衛部隊
補給x1

ボスマスへは上の条件をすべて満たすことで到達できるようです。

→参考「Lambda39のブロマガ > 【艦これ】19秋イベ攻略情報(甲)まとめ

道中について

・潜水→水上

道中は対潜戦が1回、水上戦が1回です。

ボスについて

ボスマスでは重巡ネ級改が出現します。
重巡ネ級改は装甲が255と非常に高いので、特効艦やカットイン艦を採用したいです。

 

編成例

編成は輸送護衛部隊です。

第一艦隊

・軽空x1、駆逐x4、補給x1

最短ルートを通るために補給艦を1隻艦隊に組み込みましょう。
明石改や秋津洲改でも最短ルートを通れますが、軽空母を入れられなくなります。

駆逐艦は基本的に戦力にならないので、入渠時間の短い未改造艦がおすすめです。
装備はドラム缶や大発動艇にして回収できる燃料を増やすといいでしょう。

艦隊司令部施設に関してはほとんど道中大破が起こらなかったので要らないと思います。

第二艦隊

・重巡x2、軽巡x1、駆逐x3

艦娘はボスマスに特効がある那智、足柄、羽黒、神通、雪風などがおすすめです。
羽黒、神通、江風、雪風は後段作戦でも特効がある可能性がありますが、私は他の艦娘で代用できると考え使用しています。
2019秋イベントの後段作戦は南方ソロモン方面へ!

ボスの装甲が非常に高いので、駆逐艦の1隻は魚雷カットイン装備にしたいです。
残りの駆逐艦には潜水艦対策にソナーと爆雷投射機を搭載し、先制対潜をさせましょう。

 

基地航空隊

基地航空隊はボスマスに集中して送ります。
戦闘行動半径は5以上必要です。

配備について

敵編成には空母がいないので陸攻のみで大丈夫です

 

支援艦隊

なし。

 

陣形選択

・E:第一→G:第四→M(ボス①):第四

 

周回結果

20周した結果、S勝利が13回、A勝利が6回、撤退が1回でした。
雪風を入れることでS勝利率は上がりましたが、それでもときどきA勝利になります。

確実にS勝利を取りたい場合は決戦支援を送った方がいいと思います。

 

関連記事

→総合:識別札・特効艦・報酬レアドロップE3レベリング
→E1:攻略(第一ゲージ第二ゲージ)、掘り(ボス②)
→E2:攻略(戦力ゲージギミック)、掘り(ボス)
→E3:攻略(第一ゲージ第二ゲージ)、掘り(ボス①ボス②)
→E4:攻略(第一ゲージギミック第二ゲージ)、掘り(ボス②)
→E5:攻略(第一ゲージ第二ゲージ)、掘り(ボス①ボス②)
→E6:攻略(第一ゲージギミック①ギミック②第二ゲージ)

スポンサーリンク

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメント 12件

  1. 匿名

    いつもお世話になってます。
    無事E6を甲クリアできました。
    ナイッチャーも卒業できました!

    平戸をほったらかしてフレッチャーの2人目を掘ってます。
    心なしか、ガシャン率にサイレント修正が入ってる気がしますね。
    エクセルを見直すと、一人目を掘るのに、E3-1甲を80周かけました。
    内、ガシャンが28回。確率35%。
    酷いときは7回連続ガシャンがありました。
    ところがE6クリア後はガシャンが15%ほどに落ち着いてます。
    まあ、乱数の偏りかもしれませんが。

    いつも丁寧な記事をありがとうございます。
    今後も応援してます。

    返信
    1. kiton(管理人) 投稿作成者

      同じ艦娘でも別々の艦隊ならば出撃可能です。
      第一艦隊は戦力になりにくいので、なんでも大丈夫ですよ!

      返信
    1. kiton(管理人) 投稿作成者

      甲、乙のどちらがいいかは使用できる特効艦によって変わってきます。
      サブ雪風がいる場合はA勝利を考慮しても確率が高い甲の方が堀に適しているかなと思います。
      まあ、一番効率がいいのは水上打撃でリセット掘りですね。
      可能であればこれが一番安定すると思います。

      返信
      1. 匿名

        サブの雪風はいない代わりにジャーヴィスを使っています。先制攻撃できますし。夜戦できますし。フレッチャー目当てでリセット堀をあ号作戦達成2回分は回ってますけど、全然出る気配がない。天津風がもう3体目しくしく

        返信
  2. 匿名

    こんばんは。
    いつも攻略お疲れ様です。

    フレッチャー掘り125周しましたが、全く出ません。
    甲と乙で周回しています。甲の方が多いです。
    何度も運営に要望出しているのですが、レア艦すらまともにドロップしません。
    出たのは対馬と天津風のみ。

    とりあえず200周まではしようと思っていますが、200周しても出ない確率の方が高いでしょうか。
    S率は9割強くらいです。

    良かったらアドバイスお願いします。

    返信
    1. kiton(管理人) 投稿作成者

      ドロップ率を1.7%と仮定して勝率を9割とすると出る確率は1-0.983^180で95.5%になります。
      200周すれば確率的にはほぼ出る感じですね。
      アドバイスに関してはS率が9割を超えているなら特に言うことはありません。
      頑張ってください!

      返信
      1. 匿名

        返信ありがとうございます。
        200周したらほぼ出るということですか。
        ということは、A勝利もあるので200S取ってみてから考えますね。
        アドバイスとご返信ありがとうございました。
        頑張ってみます。

        返信
  3. 匿名

    フレッチャーは唯一いない子でしたが、ここ見て出ました!ありがとう!
    しかも1発で出たので変な声出た

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。